1. HOME
  2. 運営協力者
  3. 大崎弘子 = みんコワの言い出しっぺ。たこ焼きとほたて貝柱が好きです。オオサカン運営。

運営協力者

大崎弘子 = みんコワの言い出しっぺ。たこ焼きとほたて貝柱が好きです。オオサカン運営。

オオサカンスペース(Kaeru) 代表 大崎弘子です

ゴールドサポーター

「オオサカンスペース」を2012年から運営しています。世話焼きのオカンがいるワイワイガヤガヤしたところです。大阪生まれの大阪育ち、高卒、バツイチ、成人した子どもがふたり。スポーツ自転車専用の駐輪場「ヴェロスタ」やコワーキングバー「コナイト」、地域メディア「船場経済新聞」「本町ブログ」をやったり、IT飲み会や広報勉強会を主催してます。たこ焼きとホタテ貝柱とちくわとアジアの海辺が好き。

運営コワーキングスペース

わたしにとってコワーキングとは?

仕事しながら交流「も」できちゃうのが、コワーキングスペース。コワーキングスペースって、「仕事しにいく」場所なんです、だって言葉の意味が「co(いっしょに)working(働く)」なんですもの。

家でひとりで仕事してると、なぜだかがんばれない周期に陥ったり、ちょっとさみしいなと感じるときがあったりするときがあったんです。そのときに、誰かいる環境(=衆人環境)のほうが、がんばれるときがあるんだなぁって思い知ったのが、コワーキングスペースをやろうとおもったきっかけです。